シエンタハイブリッドの実燃費向上!?実際の燃費は?

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドの実燃費向上について

シエンタと言えば、トヨタを代表するコンパクトミニバンになります。

トヨタは、7人乗りから8人乗りのものが多いため、もう少し小さいサイズを希望している人から見たら少しばかり大きくて乗りづらいと感じることもあったかもしれません。

4人家族でたくさんの荷物を載せることが出来てコンパクトなサイズの自動車は、シエンタぐらいしか存在しない状態になります。

初代シエンタには、ハイブリッドは設定されていませんでしたが、2代目となる新型シエンタでは実燃費向上を目指すためハイブリッドの設定をすることになりました。

カタログ上の燃費は、1リットルあたり27.2キロメートルとなっていますので、エコカーとして設計された自動車には敵いませんが、従来よりも高い燃費を実現しています。

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドの実際の燃費を徹底調査!

シエンタハイブリッドのカタログの燃費を見ると確かに1リットルあたり27.2キロメートルとなっていますが、実際にはカタログ以上の燃費を出すことはまず出来ません。

カタログの数値は、確かに嘘ではないかもしれませんがかなり慎重に運転をして叩き出した数値になるため、普通に運転してカタログの数値は出すことは出来ません。

実際の数値を調べてみると下道では1リットルあたり17キロメートルぐらいになる可能性があるわけです。

下道の場合には、ストップアンドゴーを繰り返しするためそこまで数字が伸びにくい傾向があるわけです。

一方で、高速道路を走行する場合にはストップアンドゴーがほとんどないため数字が伸びやすい傾向にあり、20キロメートルは出すことが出来ます。

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドの燃費を向上させる方法とは

せっかくシエンタのハイブリッドを購入するならば、可能な限り高い燃費を実現したいものですが、数字を伸ばし燃費を向上させるためには、いくつかのコツが存在します。

まず一つ目は、出だしをゆっくりにすることです。

ガソリンが消費する原因のうち1番決定的なものは、発進するときになりますので、その時にゆっくりとスタートすることが必要になります。

目安としては時速20キロに到達するまで10秒ぐらいの時間をかけて動き出すとガソリンの消費を減らすことが可能です。

ただ、朝の通勤時間や交通量が多い場合にはまわりに迷惑をかけてしまう可能性がありますので、気をつけましょう。

もう一つは、止まる少し前にはアクセルを踏まないことが大事になります。

急ブレーキ急発進は、安全のためにNGと言われますが、燃費のためにもよくないことなんですよね!

→ シエンタを50万円安い値引き価格で手に入れる方法!

シエンタハイブリッドの燃費まとめ

トヨタの中でも人気のコンパクトミニバンとして不動の地位を築いている自動車にシエンタがありますが、2015年にフルモデルチェンジをした際にハイブリッドの設定をしました。

ハイブリッドの最大の特徴は、燃費が良く長く利用していてもあまり無駄にお金がかからないことです。

カタログの数値を見ると1リットルあたり27.2キロメートルになっていますので、仕様変更前に比べてかなりよい数値が出ていると言えます。

ただ、実際には、下道を走行すると1リットルあたり17キロメートルほどになるため、特別よいとは言えません。

この場合、どのように数値を伸ばすか課題になるわけですが、自動車が走り出すのとき、意識をしてゆっくり動き出すこと大事になります。

シエンタを値引き価格から更に50万円安く買う方法!知らなきゃ損!

  • 新しい家族が増えた!
  • キャンプに行く季節に友達も誘って出かけたい!
  • ファミリーカーだけどスタイリッシュな大人数用の乗用車が欲しい!
シエンタ欲しい!

使いやすい、乗りやすい、ゆとりの3列シート。

3列目シートは前の座席に折りたたむことができるので、自転車を乗せたり寝転がることもできて、アクティブな家族に大人気のシエンタ新型がキニナル!!

でも、いざ買うとなると・・・



  • シエンタ新型って高い・・・
  • 家族からは「中古車でいいじゃん、ちゃんと調べていいのにして」って言われるし・・・
  • 新車ってそもそも値引きしづらいっていうし・・・
  • ちょっと話聞きに行ったら、めっちゃセールスさせられそうだし・・・
  • 何より、交渉とか無理だし!



実は、新車の利益率は本体価格の10%程度

つまり、
300万円の車なら利益額はたった30万円!

値引きするとディーラーは赤字になってしまうので、新車の値引きはしづらいと言われます。

しかも、
お金の話って
正直周りに相談したくないじゃないですか。。

ちなみに、我が家で乗っていた車を一度ディーラーに下取りに出したんです。

4年前の型の割と人気の車種なのですが、250万円で新車で購入した車が・・・
何と32万円という提示額が!!!
(隣の奥様の顔は見れませんでしたよね^^;)

でも、実はある情報を知ったら
50万円安く新車を手に入れられました!

オプション削ったとかじゃないですよ!
もちろんフル装備です^^b

しかも新型シエンタはエコカー減税だし、燃費もいいし、安全性能も装備も最高!!

シエンタは低重心小さい子供を乗せるのに重宝して、
・・・ちょっと褒められちゃいました♪

でも少し考えたら、これってただ

「やり方を
知ってるかどうか」
ってことだけ!

誰にでもできるやり方があるんです!!

その値引き方法をバッチリご紹介しますね♪

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!