シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ最新情報(2018年)

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

2015年7月に初代シエンタから、2代目シエンタ(新型シエンタ)へとフルモデルチェンジしたトヨタの7人乗りミニバン「シエンタ」。

大きく見た目が変わり、ハイブリッドとして性能も高い人気車種ですが、なんと!2018年夏にさらにビッグマイナーチェンジをするという話が!

今回は、シエンタハイブリッドのマイナーチェンジに関する2018年最新情報をご紹介していきます^^

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ|エクステリアの変更点

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジでは、安全性能や燃費性能などの基本性能の向上に加えてエクステリアの変更も行われており、かなりスポーティーなデザインが採用されています。

フロントは、この車種のトレードマークとも言えるヘッドライトの縁取りからフォグランプまで伸びる外側のガーニッシュがフォグランプ部分を大きく左右に広がっている点に加え、銀色に輝いていたエンブレムが黒抜きのトヨタマークに変わっている点です。

左右側面は、スポーティーなデザインとなっている事から後部ドアからヘッドライトに掛けてシャープなイメージを感じるだけで無く、後部窓ガラス後ろの三角窓のデザインもスポーティーなデザインに変更された事で後部ドアの開口部が広くなり乗り降りが楽になっています。

リアデザインは、リアランプの縁取りやリアバンパー及びサイドサイドガーニッシュがより強く印象付けられ、存在感を増したエクステリアと言えます。

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ|内装・インテリア

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジでは、エクステリアがよりスポーティーなデザインとなる一方で、内装やインテリアはより上質に変更されています。

内装色では、スタンダードなファブリックに明るい色調のフロマージュ&フロマージュと遊び心を擽るブラック&ブルーブラックが設定され、上級ファブリックにはブラック&ブルーブラックに加えてより上質かつ落ち着いたフロマージュ&ダークブラウンの設定があります。

計器周辺では、ミニバンでは多くの車種に導入されていた中央メーターから運転席の正面にメーターが変更され、運転席正面から助手席正面のダッシュボードとハンドルのエアーバックサイドに橙色の差し色のラインが入れられています。

また、中央メーターが運転席側に移動した事で中央コンソール部分に余裕が確保され、シフトレバーにゲート式が導入されています。

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドはマイナーチェンジで燃費・安全性能が向上する

シエンタハイブリッドは、マイナーチェンジでよりスポーティーなエクステリアや上質なインテリアに変更されているだけで無く、燃費性能や安全性能が飛躍的に向上しています。

安全性能では、レーントレーシングアシストや自動ブレーキプリクラッシュセーフティ及び追従ドライブ支援機能のレーダークルーズコントロールなどのハイテク機能が追加搭載されただけで無く、自動的にハイビームに切り替えるアダプティブハイビームシステムや標識を読み取りディスプレイに表示するロードサインアシスト及び俗にTMNと呼ばれる先行車発進告知機能も追加搭載されているニューモデルです。

現行モデルのシエンタは、JC08モード燃費性能で27.2km/Lとなっていますが、マイナーチェンジで少なくともJC08モード28kmを大きく超えてくるとされています。

→ シエンタを50万円安い値引き価格で手に入れる方法!

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジは2018年のいつ?

シエンタハイブリッドは、2018年5月で受注をストップしマイナーチェンジの発表に向けて準備が進められており、2018年8月に発売が予定されています。

しかし、巷では7月の発売の情報がインターネット上に数多く拡散する一方で、8月末頃に内見会が開かれると共に9月から本格的に販売が開始されるという情報も!

受注状況としては、先月の時点で43101台の受注があった一方で現在では50,000台の受注を受けているとされ、月産7,000台なので現状で注文から納車まで半年以上かかるニューモデルです。

価格は、先進の安全装置を数多く追加搭載したニューモデルと現行モデルに大きな価格差が無いとされ、XVパッケージの168万円〜ハイブリッドGの232万円までのラインナップが用意されています。

また、現行モデルの特別仕様車「G Cuero」が廃止される事から、LEDエディションなどの特別仕様車の発売が期待されています。

シエンタを値引き価格から更に50万円安く買う方法!知らなきゃ損!

  • 新しい家族が増えた!
  • キャンプに行く季節に友達も誘って出かけたい!
  • ファミリーカーだけどスタイリッシュな大人数用の乗用車が欲しい!
シエンタ欲しい!

使いやすい、乗りやすい、ゆとりの3列シート。

3列目シートは前の座席に折りたたむことができるので、自転車を乗せたり寝転がることもできて、アクティブな家族に大人気のシエンタ新型がキニナル!!

でも、いざ買うとなると・・・



  • シエンタ新型って高い・・・
  • 家族からは「中古車でいいじゃん、ちゃんと調べていいのにして」って言われるし・・・
  • 新車ってそもそも値引きしづらいっていうし・・・
  • ちょっと話聞きに行ったら、めっちゃセールスさせられそうだし・・・
  • 何より、交渉とか無理だし!



実は、新車の利益率は本体価格の10%程度

つまり、
300万円の車なら利益額はたった30万円!

値引きするとディーラーは赤字になってしまうので、新車の値引きはしづらいと言われます。

しかも、
お金の話って
正直周りに相談したくないじゃないですか。。

ちなみに、我が家で乗っていた車を一度ディーラーに下取りに出したんです。

4年前の型の割と人気の車種なのですが、250万円で新車で購入した車が・・・
何と32万円という提示額が!!!
(隣の奥様の顔は見れませんでしたよね^^;)

でも、実はある情報を知ったら
50万円安く新車を手に入れられました!

オプション削ったとかじゃないですよ!
もちろんフル装備です^^b

しかも新型シエンタはエコカー減税だし、燃費もいいし、安全性能も装備も最高!!

シエンタは低重心小さい子供を乗せるのに重宝して、
・・・ちょっと褒められちゃいました♪

でも少し考えたら、これってただ

「やり方を
知ってるかどうか」
ってことだけ!

誰にでもできるやり方があるんです!!

その値引き方法をバッチリご紹介しますね♪

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!