シエンタマイナーチェンジでエクステリアはこうなる!

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

新型シエンタのビッグマイナーチェンジが2018年8月に実施されるということで、ネット上ではいろんな予想が飛び交っています!

今回は、新型シエンタのマイナーチェンジによるエクステリア変更点についてまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

シエンタマイナーチェンジのエクステリア変更①|フロントデザイン

新型シエンタのエクステリアは、現行モデルである2015年7月発売の2代目「新型シエンタ」から大きく変わらないことが予想されている。

ただ、フロントグリル・ヘッドライト・リアコンビネーションランプ(テールランプ)の見た目が改良される可能性が濃厚!

洗練された顔つきになることが期待できます!

ヘッドライトには、LEDライトが標準装備されます。

シーケンシャルターンランプ(流れるウィンカーライト)も最近の注目デザインとしてピックアップされていますよね。
オプションにはなるとは思いますが、注目したいポイントです。

フロントグリルが、新型アクアやカローラに近づいた、より高級感あふれる見た目になることも予想されていますよね。

グリル形状を今よりもワイドなものにして「一体感」を強調させる予想が。

新型シエンタでは、カラー選択の時にガーニッシュのカラーを選ぶことで、よりカジュアルに見せるカラーリングの選択もできますが、フロントの形状が変わることで、カラー洗濯も楽しくなりそうですね!

そして、ホイールも新意匠のものに変われば印象も大きく変更されますよね!

スポンサーリンク

シエンタマイナーチェンジのエクステリア変更②|リヤデザイン

後ろまで気を抜かないのが、大人の洗練されたスタイル!
なのは、車も同じだと思います。

今回のマイナーチェンジで注目されている一つにリヤデザインも含まれています。

リアコンビネーションランプ(テールランプ)の変更は、現行の新型シエンタでも注目されていたポイントなので、今回のマイナーチェンジではより洗練されたスタイルが見られるのではないでしょうか。

あとは、エクステリアとしては、リアバンパーの変更も予定されています。

スポンサーリンク

シエンタマイナーチェンジのエクステリア変更③|ボディカラーの変更

新色の追加も気になるところです。

特別仕様車が発売中止になるに伴って、クエロのカラーが移設されることも予想されます。

シエンタ 特別仕様車 HYBRID G“Cuero”/G“Cuero”オリジナルカラー
クールボルドーガラスフレーク」人気1位

それ以外にも、紫(パープル)やオレンジなどのビビッドなカラーが取り入れられるのでは!?という予想もありますよね!

どんなカラーが増えるのかが楽しみです!

シエンタマイナーチェンジの変更その他|内装・インテリア

新型シエンタのマイナーチェンジで変更されるのはエクステリアだけじゃない!

内装・インテリアのデザインもより高級志向になるという話が^^

特別仕様車「シエンタ クエロ」が発売中止になるということもあって、特別仕様車で使っていた仕様が受け継がれるのでは、という予想が多くなっています。

クエロといえば、オレンジステッチが際立つおしゃれな内装が話題になりましたよね!

 

・ナビ画面の大型化(8−9インチへ!?)
・シートのオプション設定

ナビ画面が7インチだったことに一部不満の声が上がったり、自分で別メーカーのものに取り替えたりというコメントがあったりしていましたが、ナビゲーションパネルの大型化も期待されています。

8インチもしくは9インチのパネルが採用されれば、これは嬉しいですね!

トヨタのアクアで採用されているレザーシートモデルが新型シエンタのマイナーチェンジで採用される予想も。

また、今はメーカーオプションとして、スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ(スーパーUVカット+IRカット機能付グリーンガラス(フロントドア)、シートヒーター(運転席・助手席))が選択できますが、このオプションがさらに拡大する可能性も。

7人乗りのファミリーカーとして定評のあるシエンタですから、UV(紫外線)99%カットは嬉しい仕様ですよね。
(これはメーカーオプションですが、つけておきたいポイントです!)

→ シエンタを50万円安い値引き価格で手に入れる方法!

シエンタマイナーチェンジの変更その他|燃費の向上

エンジンやトランスミッションは変わらないとのことですが、チューニングの変更などで燃費向上が期待されます!

今は、FF:20.2km、ハイブリッド:27.2kmとなっていますが、ハイブリッド28kmになるのでは!という声も^^

これは最高ですね。

シエンタマイナーチェンジの変更その他|安全性能のグレードアップ

そして、ファミリーカーとしては気になるポイントである「安全性能」。

今は、「Toyota Safety Sense C」が50,000円のメーカーオプションとして選択できます。

「Toyota Safety Sense C」とは、プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームがついたもの。

これが、マイナーチェンジによって、「Toyota Safety Sense C」を進化させた衝突回避支援パッケージとして、「C」が外れた「Toyota Safety Sense」となり、前者標準装備になるのです!

新しい「Toyota Safety Sense」は、なんと昼間の歩行者も検知できるようにパワーアップ!

レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせた「プリクラッシュセーフティ」がポイントとなるのです。

また、マイナーチェンジ後の新型シエンタでは、アクセルペダルの踏み間違いなどによる衝突事故を軽減する安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」が、新しくオプションに加わる予定です。

このオプションを組み合わせた車は、「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の「ワイド」に認定される基準をクリアします。

これからは安全性能が充実した車がどんどん登場するので、楽しみですね^^

 

新型シエンタのマイナーチェンジでは、エクステリアはもちろんのこと、内装・インテリアデザインも大きく変わることが予想されます。

それに伴い、燃費や安全性能が格段にパワーアップするので、期待大ですね^^

シエンタを値引き価格から更に50万円安く買う方法!知らなきゃ損!

  • 新しい家族が増えた!
  • キャンプに行く季節に友達も誘って出かけたい!
  • ファミリーカーだけどスタイリッシュな大人数用の乗用車が欲しい!
シエンタ欲しい!

使いやすい、乗りやすい、ゆとりの3列シート。

3列目シートは前の座席に折りたたむことができるので、自転車を乗せたり寝転がることもできて、アクティブな家族に大人気のシエンタ新型がキニナル!!

でも、いざ買うとなると・・・



  • シエンタ新型って高い・・・
  • 家族からは「中古車でいいじゃん、ちゃんと調べていいのにして」って言われるし・・・
  • 新車ってそもそも値引きしづらいっていうし・・・
  • ちょっと話聞きに行ったら、めっちゃセールスさせられそうだし・・・
  • 何より、交渉とか無理だし!



実は、新車の利益率は本体価格の10%程度

つまり、
300万円の車なら利益額はたった30万円!

値引きするとディーラーは赤字になってしまうので、新車の値引きはしづらいと言われます。

しかも、
お金の話って
正直周りに相談したくないじゃないですか。。

ちなみに、我が家で乗っていた車を一度ディーラーに下取りに出したんです。

4年前の型の割と人気の車種なのですが、250万円で新車で購入した車が・・・
何と32万円という提示額が!!!
(隣の奥様の顔は見れませんでしたよね^^;)

でも、実はある情報を知ったら
50万円安く新車を手に入れられました!

オプション削ったとかじゃないですよ!
もちろんフル装備です^^b

しかも新型シエンタはエコカー減税だし、燃費もいいし、安全性能も装備も最高!!

シエンタは低重心小さい子供を乗せるのに重宝して、
・・・ちょっと褒められちゃいました♪

でも少し考えたら、これってただ

「やり方を
知ってるかどうか」
ってことだけ!

誰にでもできるやり方があるんです!!

その値引き方法をバッチリご紹介しますね♪

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!