シエンタ新型のサイズは?実際のレビュー・口コミ情報も紹介

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

7人乗りミニバンで大人気のトヨタ「シエンタ」。

ただ、やはり7人乗りといっても実際のサイズ感が重要なところ。

実際のサイズ・乗り心地について、カタログ数字とユーザーのレビューをまとめてみました!!

スポンサーリンク

新型シエンタのカタログサイズ!

まずは数字から見ていきましょう!
新型シエンタのサイズはこうなっています。

  • 全長 4235mm
  • 全幅 1695mm
  • 全高 1675mm
  • ホイールベース 2750mm
  • トレッドフロント 1480mm
  • トレッドリヤ 1480mm
  • 最低地上高 145mm
  • 車両重量 1380kg
  • 最小回転半径 5.2m

なんと!積載能力を試して見た人がいるということで…。
新型シエンタにダンボールがどのくらい積み込めるのか?!

3列目シートを折りたたんだ状態で、(440×320×290)のダンボールが、なんと31個も積めたというデータも!!!
まじっすか!

激しすぎます。。

スポンサーリンク

シエンタのライバル「フリード」のサイズ

そこでライバル車と言われるホンダ「フリード」のデータを見ていきましょう。

  • 全長 4265mm
  • 全幅 1695mm
  • 全高 1710mm
  • ホイールベース 2740mm
  • トレッドフロント 1480mm
  • トレッドリヤ 1485mm
  • 最低地上高 135mm
  • 車両重量 1410kg
  • 最小回転半径 5.2m

おおお!ほぼ一緒!
さすがライバル車と言われるだけあって、これだけ数値が似ているものなんですね。

さっきのダンボールの積載能力については、フリードは23個積めたそうですよ^^;
この実験した人すごいですよね。

スポンサーリンク

シエンタとフリードの車内サイズの違いとは

全長・全高ともにフリードの方が少し大きいようです。
でも、実際に車ライフを満喫するには、車内サイズがキモ!!

ということで、実際の車内サイズの数値を並べてみましょう!

◆シエンタの車内サイズ
室内長 2535mm
室内幅 1470mm
室内高 1280mm

◆フリードの車内サイズ
室内長 3045mm
室内幅 1455mm
室内高 1275mm

おおお!なんと!
室内の長さはフリードの方が大きいんですね。

幅・高さはシエンタの方に軍配が上がっているようです^^

そしてやはりシエンタといえば、「乗り込み高さ」!
2WDの数値では、乗り込み高さが330mmとなっていて、低床ミニバンでとっても乗りやすいのがポイントなんです。

フリードの方が乗り込み高さが高いので、乗り降りのしやすさという意味で考えると、シエンタは使い勝手が良さそうですね。

→ シエンタを50万円安い値引き価格で手に入れる方法!

シエンタのサイズについて実際の口コミ・レビュー

エクステリア・インテリアともに、やはりトヨタらしさ、ホンダらしさが出ていて好みがくっきり分かれるところですよね。

サイズ感についても、カタログ数値で出ている数cmの差は、それこそ実際に試乗してみないと分からないレベルだったりします。

ただ、シエンタはセカンドシートがベンチタイプになっているのでセンターウォークができないこと、サードシートがフリードの方が乗り心地が良いという意見も。

とはいえ、6人乗り仕様にして、荷物をたくさん積みたい!という方や、見た目ではシエンタ!という選び方をしている方も多いようです。

ぜひ実際に試乗して見てください。

そしてできるならレンタカーで実際に長時間乗車してみると、もっとよく乗り心地がわかるのでオススメですよ^^

シエンタを値引き価格から更に50万円安く買う方法!知らなきゃ損!

  • 新しい家族が増えた!
  • キャンプに行く季節に友達も誘って出かけたい!
  • ファミリーカーだけどスタイリッシュな大人数用の乗用車が欲しい!
シエンタ欲しい!

使いやすい、乗りやすい、ゆとりの3列シート。

3列目シートは前の座席に折りたたむことができるので、自転車を乗せたり寝転がることもできて、アクティブな家族に大人気のシエンタ新型がキニナル!!

でも、いざ買うとなると・・・



  • シエンタ新型って高い・・・
  • 家族からは「中古車でいいじゃん、ちゃんと調べていいのにして」って言われるし・・・
  • 新車ってそもそも値引きしづらいっていうし・・・
  • ちょっと話聞きに行ったら、めっちゃセールスさせられそうだし・・・
  • 何より、交渉とか無理だし!



実は、新車の利益率は本体価格の10%程度

つまり、
300万円の車なら利益額はたった30万円!

値引きするとディーラーは赤字になってしまうので、新車の値引きはしづらいと言われます。

しかも、
お金の話って
正直周りに相談したくないじゃないですか。。

ちなみに、我が家で乗っていた車を一度ディーラーに下取りに出したんです。

4年前の型の割と人気の車種なのですが、250万円で新車で購入した車が・・・
何と32万円という提示額が!!!
(隣の奥様の顔は見れませんでしたよね^^;)

でも、実はある情報を知ったら
50万円安く新車を手に入れられました!

オプション削ったとかじゃないですよ!
もちろんフル装備です^^b

しかも新型シエンタはエコカー減税だし、燃費もいいし、安全性能も装備も最高!!

シエンタは低重心小さい子供を乗せるのに重宝して、
・・・ちょっと褒められちゃいました♪

でも少し考えたら、これってただ

「やり方を
知ってるかどうか」
ってことだけ!

誰にでもできるやり方があるんです!!

その値引き方法をバッチリご紹介しますね♪

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

シエンタ 新型

Posted by 子育て頑張る