シエンタの価格|ハイブリッドは高いのか?!選択基準は?

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

シエンタが欲しい!と思ったときにやっぱり気になるのは「価格」。

せっかくなら低燃費を実現している新型シエンタのハイブリッドを狙いたいところ…ですが、やはり価格総額(乗り入れ額)を考えると、かなりの金額になります。

では、実際にシエンタハイブリッドは高いのか?ライバル車との比較もしながらご紹介していきます!

スポンサーリンク

シエンタの価格|ハイブリッドの価格総額

トヨタシエンタハイブリッドの最低価格は222万6763円からです。

人気グレードはハイブリッドGでその標準価格が2,329,855円になります。

トヨタシエンタにはいまどきの車にはめずらしく、自動ブレーキなどの先進予防安全装備が標準装備されていないので、そのオプションをつけると54,000円追加、さらにフロアマットのベーシックタイプが31,320円、サイドバイザーが27,000円、カーナビゲーションが156,600円、ETCのボイスタイプが14,040円を足すと合計2,612,815円となります。

また税金など諸費用が138,667円ですので販売店割引などを考慮しない場合価格総額は2,751,482円です。

ちなみに、2018年の大型マイナーチェンジでは、この安全装備部分が大きく変更になることが予想されており、全車標準装備になるとのことです!

これは楽しみですね♪

そして、新型シエンタハイブリッド特別仕様車「Cuero(クエロ)」は「Toyota Safety SenseC」が標準装備されているので、「G」グレードにオプションを追加したいのであれば、ぜひ特別仕様車も検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シエンタハイブリッドはライバル車種より高いか

よく比較されるライバル車はホンダのミニバンであるフリードです。

ともに売れ筋であるグレードで価格を比較すると、フリードハイブリッドGが2,517,600円でトヨタシエンタハイブリッドGが2,329,855円とその価格差は20万円近くになります。

ただし装着されている装備が少し違っており、フリードに標準装備されている自動ブレーキなどの先進予防安全装備にあたる「トヨタセーフティセンスC」のオプション価格が54,000円とLEDヘッドライトパッケージ価格の105,840円、ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器リヤカメラに該当するナビレディパッケージ29,160円を足すと、他の装備差は若干あるものの両者の価格差は同等程度といえます。

もちろんこのあたりは、トヨタもホンダもきっと考え抜いているところだと思う!

この2018年の新型シエンタの大型マイナーチェンジがどう影響するかが楽しみですね!

→ シエンタを50万円安い値引き価格で手に入れる方法!

シエンタハイブリッドの価格まとめ

シエンタハイブリッド車種の標準価格は、2,226,763円(X7人乗り)~2,329,855円(G7人乗り)となっています。

グレードXとGの違いはスライド式ワンタッチスイッチが両側に装備される、ドアロック(キー)がスマートエントリー(ボタン式)に変更、ステアリング・シフトノブが本皮巻きになる、ドアハンドルにメッキの装飾、シートのファブリックが上級になり、アームレストが装備されるの5点で金額の差が10万円ほどなのでグレードGを選する人が多いです。

ライバル車のホンダフリードとの標準価格は20万円程度ありますが、フリードでは標準装備となっているものがシエンタではオプションになっているものがあるため内比較する場合は注意が必要です。

シエンタを値引き価格から更に50万円安く買う方法!知らなきゃ損!

  • 新しい家族が増えた!
  • キャンプに行く季節に友達も誘って出かけたい!
  • ファミリーカーだけどスタイリッシュな大人数用の乗用車が欲しい!
シエンタ欲しい!

使いやすい、乗りやすい、ゆとりの3列シート。

3列目シートは前の座席に折りたたむことができるので、自転車を乗せたり寝転がることもできて、アクティブな家族に大人気のシエンタ新型がキニナル!!

でも、いざ買うとなると・・・



  • シエンタ新型って高い・・・
  • 家族からは「中古車でいいじゃん、ちゃんと調べていいのにして」って言われるし・・・
  • 新車ってそもそも値引きしづらいっていうし・・・
  • ちょっと話聞きに行ったら、めっちゃセールスさせられそうだし・・・
  • 何より、交渉とか無理だし!



実は、新車の利益率は本体価格の10%程度

つまり、
300万円の車なら利益額はたった30万円!

値引きするとディーラーは赤字になってしまうので、新車の値引きはしづらいと言われます。

しかも、
お金の話って
正直周りに相談したくないじゃないですか。。

ちなみに、我が家で乗っていた車を一度ディーラーに下取りに出したんです。

4年前の型の割と人気の車種なのですが、250万円で新車で購入した車が・・・
何と32万円という提示額が!!!
(隣の奥様の顔は見れませんでしたよね^^;)

でも、実はある情報を知ったら
50万円安く新車を手に入れられました!

オプション削ったとかじゃないですよ!
もちろんフル装備です^^b

しかも新型シエンタはエコカー減税だし、燃費もいいし、安全性能も装備も最高!!

シエンタは低重心小さい子供を乗せるのに重宝して、
・・・ちょっと褒められちゃいました♪

でも少し考えたら、これってただ

「やり方を
知ってるかどうか」
ってことだけ!

誰にでもできるやり方があるんです!!

その値引き方法をバッチリご紹介しますね♪

車の下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「車の下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです!

ディーラーで30万円と提示された下取り価格が、
買取業者では80万円になることもよくあるんです。

一括査定サイトとは、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がるんです!!

→ 愛車のホントの価値とは!

シエンタ 価格

Posted by 子育て頑張る